ガガーリン 世界を変えた108分

あなたの見たこの地球は、今も青く澄んだ光に包まれていますか。

想像してほしい。前人未到の宇宙飛行に挑んだ男の本当の恐怖。そして、本当の勇気。

2015.9.25 DVD RELEASE

INTRODUCTION

一人の青年が成し遂げた108分の偉業が、世界を変えた―

ガガーリン生誕から80年を経た今、
初めて明かされる知られざる半生と命がけのミッションの全貌

50年以上前、テレビさえまだ普及していなかった時代に、命がけで宇宙への扉を開けた青年がいた。1961年4月12日、宇宙船ボストーク1号に乗ったユーリー・ガガーリンは宇宙へと一人飛び立った。ボストーク1号は、地球の周回軌道に入ると大気圏外を一周し、有人宇宙飛行に成功。108分の宇宙の旅を終えて帰還したガガーリンは、人類初の宇宙飛行士として瞬く間に英雄となった。3000人以上の空軍パイロットの中から選抜された精鋭20人の候補生の一人だったガガーリン。果たして、人類で初めて宇宙へ行った男はどのような人物だったのか。貧しい農家で生まれ育ち、空飛ぶことを夢見た少年が、「人類の英雄」として人類史にその名を永遠に刻むまでの半生。そして、想像を絶する過酷な挑戦の全貌を描いた壮大なる物語が、ガガーリン誕生から80年を経た今、初めて明かされる!

全世界が歓喜に沸いた
新しい時代の幕開けの瞬間がスクリーンで蘇る!

「人類悲願の有人宇宙飛行に成功!」衝撃のニュースは世界中を駆け巡り、全世界が歓喜に沸いた。ソ連の青年が成し遂げた偉業は、国境を越え全人類の誇りとなり、歴史に新しい頁を開いたのだ。人類の永遠の憧れだった宇宙へ果敢に挑み、人類の未来に無限の夢と希望を与えたユーリー・ガガーリン。彼が経験した108分をスクリーンで追体験するとき、その勇気に改めて驚くと同時に、大きな感動が胸に押し寄せるだろう。

STORY

1961年4月12日、ソ連の宇宙船ボストーク1号に乗ったユーリー・ガガーリンは、前人未到の有人宇宙飛行に挑むため、宇宙へと一人飛び立った。108分の孤独な宇宙の旅の途中、ガガーリンは自らの半生を振り返る― 貧しい農家に生まれ、宇宙を夢見る少年時代。3000人以上の空軍パイロットの中から選抜され、20人の候補生の一人として厳しい訓練に耐えた日々。そして、世界初の宇宙飛行士に選ばれるまで。その頃地上では、「人類の英雄」誕生と、新しい時代の幕開けに人々が歓喜の声をあげていた…

Ярослав Жалнин
ヤロスラフ・ジャルニン(ユーリー・ガガーリン役)

1986年3月25日、ロシア連邦スヴェルドロフスク州ニジニ・タギル生まれの俳優。主な出演作に『メトロ42』(12)、「V Parizh!」(09)などがある。

Михаил Филиппов
ミハイル・フィリポフ(セルゲイ・コロリョフ役)

1947年8月15日、ロシア連邦モスクワ生まれ。モスクワ大学にて、言語学を学ぶ。1973年に ロシア舞台芸術大学(GITIS)の演技コースを卒業。モスクワ大学在籍時代に、学生による劇団にて演技を始める。1973年よりマヤコフスキー劇団に在籍し、数々の舞台に出演する傍ら、映画にも多数出演。

Ольга Иванова
オルガ・イワノワ(ヴァレンチナ役)

1984年2月4日、ベラルーシのヴィーツェプスク生まれの女優。主にテレビや映画に出演する。代表作は「Stilyagi」(08)など。

Виктор Проскурин
ヴィクトル・プロスクリン(父親役)

1952年2月8日生まれ。カザフスタン、アクモラ州アトバサルで生まれる。代表作に、「Pikovaya dama」(82)、「Den khomyachka」(03) や『持参金のない娘』(84)などがある。

Надежда Маркина
ナジェジダ・マルキナ(母親役)

1958年、ロシア、ドミトリエフスカヤ生まれ。1992年から98年まで、モスクワ・マーラヤ・ブロンナヤ劇場に所属し舞台女優として活躍する。その後、数多くの映画やテレビにも出演し、代表作に『ソード・ハンド 剣の拳』(06)、『カラマーゾフの兄弟』(09)などがある。『エレナの惑い』(2011)では、ヨーロッパ映画祭最優秀女優賞にノミネート、ロシア映画芸術科学アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた。

Павел Пархоменко
監督:パヴェル・パルホメンコ

1957年、ロシア連邦アルハンゲリスク州セヴェロドヴィンスク生まれ。レニングラード・アート・インダストリアル学校(現サンクトペテルブルグ国立アート&インダストリアル・アカデミー)にて、インダストリアル・デザインを専攻し1980年に卒業。ロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマン監督(『フルスタリョフ、車を!』)の助監督として映画のキャリアをスタートさせる。その後、アレクセイ・バラバーノフ監督『チェチェン・ウォー』(02)「River」(02)「Zhmurki」(05)などの作品で美術監督を務める。2005年に「Everybody Dance!」で監督デビュー。『ガガーリン 世界を変えた108分』は監督第2作目。

Олег Капанец
製作、脚本:オレグ・カぺネツ

1963年生まれのロシアのプロデューサー、俳優。1995年、『ファイナル・ロック』にプロデューサーと俳優として参加。その後、『マミー:ザ・リベンジ』(99)を製作。2003年には、『レッドデビルKGB VS CIA』のプロデューサーを努め、俳優として出演もする。『ミラーウォーズ』(05)では、脚本、原案、出演、製作として参加する。『ガガーリン 世界を変えた108分』には、俳優として出演もしている。

Антон Антонов
撮影:アントン・アントノフ

1970年生まれのロシア人撮影監督。代表作に、『ダークワールド』(10)、『エスケープ 逃亡者』(05)などがある。

George Kallis
音楽:ジョージ・カリス

1974年、キプロス共和国生まれ。音楽家の母親と祖父を持ち、恵まれた音楽環境で育つ。 バークリー音楽大学に特待生として奨学金を得て入学。映画音楽作曲科を卒業、音楽学士を取得する。音楽を担当した代表作品に『ハイランダー ネクスト』(07)、『レジスタンス』(06)などがある。『ガガーリン 世界を変えた108分』では、100人編成のロシア国立シンフォニーオーケストラとオリジナル・スコアのレコーディングを行った。

COMMENTS

偉業を成し遂げたガガーリンの人間物語。私のヒーローが家族をもつ普通の若者であったことに安堵した。
宇宙飛行士
毛利 衛さん
私たちの国全体が受身になり、冒険に挑戦する気概を失いつつあるように感じる。
半世紀以上も前に、これほどワクワクする旅に挑んだ若者の姿を、 ぜひ家族で一緒に確認して欲しい。この星の雄大な未来を築くために。
宇宙航空研究機関(JAXA)名誉教授/はまぎんこども宇宙科学館館長
的川泰宣さん
ガガーリンや家族、そしてコロリョフを筆頭とする技術者のつよい気迫に引き込まれました。ドキュメンタリータッチの質実剛健な映像から、当時の世相が感じ取れます。挑戦し続ける勇気をもらいました。
宇宙飛行士
山崎直子さん
世界初の宇宙飛行士という栄誉を手にいれるまでの葛藤と苦労、家族の複雑な心境に胸が熱くなった。
SNS株式会社ファウンダー
堀江貴文さん
私が心から願っていた宇宙への夢を、現実のものにしてくださったのがユーリー・ガガーリン。
宇宙が現実のものとなって目の前に広がってきた瞬間でした。
ガガーリンは、人類に宇宙への夢を抱かせてくれた先駆者です。
宇宙飛行士と、星の海のことばかり考えていて、家族のことを忘れていました。
しかし、この映画を観て、宇宙へ飛び立つときに、ご家族がどういう思いをなさっていたのかも、とてもよく理解できました。
公益財団法人日本宇宙少年団理事長/漫画家
松本零士さん
この映画は、一人の若者のロードムービーであり、大人たちの思惑が絡む政治劇でもあり、重苦しく美しいソ連を描いた時代劇でもある。
主人公ガガーリンも、舞台になった国も、もうこの世に存在しないという事実が、この映画をさらに叙情的なものにしている。
社会学者
古市憲寿さん
子供の頃に夢見たように、人類の歴史に心から感動した。
あれほどまでにみんながひとつになれる瞬間があるなら、
もっと世界中のみんなが力を合わせる事が出来れば、
きっと世界が抱えるたくさんの壁も乗り越えて行けるはず。
元F1レーサー
片山右京さん
面白かった!世界初の宇宙飛行士ガガーリンのミッションをドキュメンタリータッチで描いたもの。映像はハリウッドに匹敵します。SF好き、宇宙好き必見。そじゃない人も必見。
漫画家
幸村誠さん
ドキドキし通しでした。ソ連時代にワープしたようなリアリティに満ちていました。そしてそこにいるのは人間味あふれたガガーリン。虚像でないガガーリン。彼を取り巻く人々の姿も切ない。
NPO法人子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)理事
菊地涼子さん
―地球は人類のゆりかごである。しかし、人類はいつまでもゆりかごに留まることはないだろう― ツィオルコフスキーの言葉と宇宙へ飛び立つガガーリンの生涯がオーバーラップする。両親から自立し宇宙飛行士になり、自身も子供を授かる。命のリレーに よって人類が世代を超えて築いてきた有人宇宙開発の歴史に想いをめぐらせ胸が熱くなった。是非、親子で見て欲しい。
公益財団法人日本宇宙少年団 宇宙ホンモノ体験総括
小島俊介さん
2013年秋、若田飛行士打ち上げ取材で訪れたバイコヌール宇宙基地は赤茶けた砂漠が果てしなく広がる「火星」のような場所でした。
その風景はガガーリンが飛び立ったころと変わらない、「宇宙への玄関口」です。
しかし約550人が宇宙に出た今と、当時の状況はまったく異なります。果たして人間は宇宙で生きられるのか。
宇宙飛行士、技術者、家族の苦悩・葛藤、そして何より未踏の地を開拓することの醍醐味をこの映画で追体験し、身震いする思いでした。
宇宙ライター
林公代さん
宇宙空間から地球を眺めるという人類初の快挙の裏側で、軍人として背負った国威、家族への思い、死の恐怖など、想像を絶する葛藤のバックストーリーに、英雄はヒトであるからまた英雄なのだと心に響いた映画でした。
宇宙ミュージアム TeNQ支配人
水野哲樹さん
ただの「CG宇宙映画」でなく、丁寧に人間関係を描いた本当にいい映画でしたガガーリンをはじめその家族、仲間、そしてエンジニア達の様々な思いが描かれていてとても素晴らしかったです。宇宙好きな方はもちろん、人間ドラマ好きな方も必見です!
大陸トラベル
大森健司さん
私が知らない“宇宙飛行士”になる前の、ひとりの人間としてのガガーリン。彼がいかにして、何を感じながら人類初の宇宙飛行に臨むことになったのか。歴史として、また彼と彼を巡る人々のドラマとして、とても楽しませていただきました。
新宿シネマカリテ 編成担当
天野絵美子さん
ガガーリン役をはじめとした青年たちが輝く瞳で真っ直ぐに生きている美しさに打たれました。
ヒューマントラストシネマ有楽町 支配人
長島理恵子さん

THEATERS

エリア 都道府県 劇場名 公開日 前売券
関東 栃木 宇都宮ヒカリ座 上映終了
埼玉 深谷シネマ 上映終了
東京 新宿シネマカリテ 上映終了
東京 ヒューマントラストシネマ有楽町 上映終了
東京 シネマート六本木 上映終了
茨城 シネプレックスつくば 上映終了
神奈川 ブリリア ショートショート シアター 上映終了
北海道・東北 山形 フォーラム山形 上映終了  
宮城 チネ・ラヴィータ 上映終了  
北海道 ユナイテッド・シネマ札幌 上映終了
中部 富山 氷見キネマ 上映終了  
静岡 静岡シネ・ギャラリー 上映終了
三重 イオンシネマ 津 上映終了  
新潟 ユナイテッド・シネマ新潟 上映終了  
愛知 名演小劇場 上映終了
愛知 シネプレックス岡崎 上映終了  
愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋18 上映終了  
近畿 兵庫 Cinema KOBE 上映終了
大阪 テアトル梅田 上映終了
兵庫 シネ・リーブル神戸 上映終了
京都 イオンシネマ京都桂川 上映終了
中国・四国 広島 イオンシネマ 広島 上映終了
九州・沖縄 大分 日田リベルテ 上映終了
福岡 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 上映終了
福岡 ユナイテッド・シネマなかま16 上映終了
鹿児島 天文館シネマパラダイス 上映終了
沖縄 シネマパレット 上映終了  

TRAILER

DOWNLOAD

2014年12月20日公開の映画『ガガーリン 世界を変えた108分』の告知用バナーをご用意しました。
左の画像をダウンロードしていただき、使いやすいサイズをご自身のホームページやブログなどで是非ご利用ください!

※バナーのリンク先は、http://gagarin.jp をご指定ください。

ガガーリン 世界を変えた108分
ガガーリン 世界を変えた108分
ガガーリン 世界を変えた108分